カートをみる マイページへログイン ご利用案内 サイトマップ
 

「塩糀」に漬け込んでからひものにする独自の製法

ヤマクニ水産のひものは全て糀が効いています

塩糀とは「糀」に塩と水を加えて発酵させた日本の伝統的な調味料です。
糀菌を発酵させるとグルタミン酸という旨味成分をつくります。
どんな魚とも相性が良く、塩味と甘味の混じった絶妙な味がします。
脂のうすい魚でも魚の「身」の味が良くなるのでおいしいひものに仕上がります。

塩糀とは「糀」に塩と水を加えて発酵させた日本の伝統的な調味料

塩糀は、魚に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味を引き出し肉を柔らかくする効果があります。

ヤマクニ水産では独自の方法で、ひもの作りに使われる「塩汁(しおじる)」自体に糀を効かせるため3〜4週発酵させます。
その「糀」の効いた塩水に魚を漬け込んでそのあと冷風乾燥させています。
干し方もあまり強く乾かさない「生干し」で、その後冷凍しないので発酵も進み味も良くなります。(冷凍保存しても十分漬けてあるので大丈夫です。)

「塩汁(しおじる)」自体に 糀を効かせるため3・4週発酵

完全無添加、自然食・オーガニックにこだわってつくっている「ひもの」の味をぜひお試しください。

ページトップへ